著作権法におけるダウンロード違法化の拡大に反対する声明を掲載しました

図書館問題研究会全国委員会が3月4日付けで決定した、著作権法におけるダウンロード違法化の拡大に反対する声明を掲載しました。

この声明は、文化審議会著作権分科会報告書に掲載され、現在与党内で議論が続いているダウンロード違法化対象を拡大する著作権法改正について、表現及び思想の自由、知る自由を擁護する立場から反対するものです。

著作権法におけるダウンロード違法化の拡大に反対します(声明)

地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う図書館職員の任用について(要望)を提出しました

図書館問題研究会全国委員会は、1月17日付けで文部科学省、総務省、地方六団体(全国知事会、全国市長会、全国町村会、全国都道府県議会議長会、全国市議会議長会、全国町村議会議長会)に「地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う図書館職員の任用について(要望)」を提出しました。

この要望書では、同一労働同一賃金など法制化の趣旨に沿った条例・規則の制定、移行時に任用止め等が起こらないこと、現行待遇からの低下とならないこと、人材の確保・育成のためにも評価による再度任用などを要望したものです。

地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う図書館職員の任用について(要望)

図書館問題研究会第45回研究集会の参加を受け付けています

図書館問題研究会は、45回目の研究集会を大分県宇佐市にて開催します。会場となる宇佐市民図書館は今年で開館20周年となります。発表・参加ともに受け付けていますので、ふるってご参加ください。
※発表及び参加申込は締め切りました。

日時:2019年2月23日(土)13時30分~ 2月24日(日)12時40分
定員:50名(先着順)
会場:宇佐市民図書館

参加申込はこちら
詳細はこちら

図書館基礎講座in首都圏 のご案内

だれでも!学べる!使える! 図書館の基礎講座です。1日でも、1講座から参加できます。

201811基礎講座首都圏神奈川チラシ

図書館基礎講座in首都圏
主催:日本図書館協会図書館基礎講座首都圏実行委員会
共催:図書館問題研究会神奈川支部
日時:2018年11月12日(月)10:00~16:30、19日(月)10:00~16:30
会場:関東学院大学 金沢文庫キャンパス3階

11月12日(月)
10:00~ 12:00:図書館の基礎
高田淳子(獨協大学等非常勤講師, 認定司書1016 号)
13:00~ 15:30:図書館の自由
千錫烈 (関東学院大学社会学部, 図書館の自由委員会)
15:45~ 16:30 :障害者サービス(地域限定講座1) ~視覚障害者 サービスとは、その現状について ~
平井利依子 (神奈川県ライトセンター,認定司書1107号)

11月19日(月)
10:00~ 12:00:現代の図書館の動向
三村敦美 (座間市立図書館,認定 司書 1080 号)
13:00~ 15:30:出版流通と資料選択
吉田倫子(元横浜市立図書館司書, 前学校司書,認定司書1090号)
15:45~ 16:30 図書館の広報 (地域限定講座2)
岩永知子(相模原市立橋本図書館, 認定司書1040号)

参加費(資料費):1講座 500円 ※地域限定講座は無料(地域限定講座
みの参加は1講座500円)
申込方法:(1)氏名(2)所属(3)受講希望科目(4)電話番号(5)メール
アドレス(6)領収書の要・不要を記入のうえ、件名は「基礎講座首都圏申
し込み」としてメールまたはFAX(件名は「基礎講座首都圏申し込み」)
申込ください。
申込先:E-mail:kikaku@jla.or.jp FAX:03-3523-0841
問合先:日本図書館協会 秦 TEL:03-3523-0816