図書館問題研究会神奈川支部連続講座2017を開催します

図書館問題研究会神奈川支部連続講座を開催します。
お誘い合わせの上ぜひご参加ください。
会員でなくても、どなたでもご参加いただけます。

連続講座チラシ

第1回 「記者の目から見たメディアと図書館」
講師:佐々木央(ささきひさし)氏 (共同通信社編集委員)

日時:2月6日(月) 夜間講座  横浜市開港記念会館
18:30-20:30 開場18:00

市民の知る自由を支える図書館は、出版・報道等のメディアのあり方と大きな繋がりを持っています。
今、表現の自由はどんな状況にあるのか、報道の立場からお話しいただきます。
図書館に働く方、図書館を利用する方、どなたでもご参加ください。

講師の主な著作:『法学セミナー』1998年3月号に「神戸事件とマスコミ」を寄稿、『みんなの図書館』に「マスメディアの現場から」を2003年1月号~2012年3月号まで76回に渡って連載、『未来なんか見えない 自傷する若者たち』共同通信社 2002年刊、『岐路から未来へ』共同通信社 2015年刊に執筆など

資料代:200円 申し込みは不要です。

会場:横浜市開港記念会館  横浜市中区本町1-6
みなとみらい線 日本大通り駅1番出口より徒歩1分
JR京浜東北線関内駅南口より徒歩10分
市営地下鉄関内駅1番出口より徒歩10分

主催:図書館問題研究会神奈川支部
共催:日本図書館協会図書館の自由委員会

第2回 「非正規職員の権利 法をどう使うか」他2講座
上林陽治氏 (公益財団法人地方自治総合研究所)

日時:3月20日 (月) 終日講座
講座1 非正規職員の権利 法をどう使うか
10:00-12:00
講座2 図書館におけるサービスについて
13:15-14:30 鎌倉市図書館司書(予定)
講座3 図書館における情報活用について
14:45-16:00 三村敦美(座間市立図書館)

会場:神奈川公会堂 第1会議室 横浜市神奈川区富家町1-3
JR線東神奈川駅/ 京急線仲木戸駅 徒歩4分
資料代:各回200円

問合せ:図書館問題研究会神奈川支部
事務局 津田さほ
pralines_manoncafe@yahoo.co.jp
0467-25-2611(鎌倉市中央図書館 浅見、津田)

Comments are closed.