「第9次地方分権一括法案」に反対する声明を送付・掲載しました

「第9次地方分権一括法案」に反対する声明を送付・掲載しました。

3月8日に、図書館法の「改正」を含む「第9次地方分権一括法案」が閣議決定されました。図書館問題研究会は、この法案が社会教育及び図書館の役割・はたらきや住民個人の学びの保障を後退させかねないと考え、この法案に反対するものです。

図書館を含む社会教育機関の首長部局への所管を可能にする「第9次地方分権一括法案」に反対します(声明)

参考:地方分権改革に関する閣議決定等(内閣府)

コメントは停止中です。