「表現の不自由展・その後」への脅迫と介入を強く非難し、表現の自由を守るためのアピール を掲載しました

「表現の不自由展・その後」への脅迫と介入を強く非難し、表現の自由を守るためのアピールを掲載しました。

このアピールは、 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」内の企画展「表現の不自由展・その後」が脅迫と介入により、中止に追い込まれたことに強く抗議し、その再開を願うものです。また、私たち図書館関係者にとっても、今回の企画展への脅迫と介入は他人事ではなく、あらためて表現の自由の危機について広く訴えるものです。

「表現の不自由展・その後」への脅迫と介入を強く非難し、表現の自由を守るためのアピール

コメントは停止中です。