第46回研究集会 in 横浜の発表内容を掲載しました。-参加申込は1月31日まで-

図書館問題研究会第46回研究集会 in 横浜 : テーマ「図書館(ミナト)でつながる、学校と、地域と」の発表内容を掲載しました。参加申込は1月31日までとなっています。ふるってご参加ください。

第46回研究集会 詳細情報

2月8日(土)
西村彩枝子(東京支部) 「『住民の権利としての図書館を』編集経過報告」
松岡要(東京支部)「『住民の権利としての図書館を』掲載の「総索引」の件名標目について」
遠藤恭代(神奈川支部・相模原市役所)「行政サービスとつながる図書館」
長谷川豊祐(神奈川支部・図書館笑顔プロジェクト)「公立図書館におけるDB提供の展望」
江森隆子(紙芝居文化推進協議会)「紙芝居は図書館と地域をむすぶ」
学校図書館情報交換の時間

2月9日(日)
竹内 ひとみ(東京支部)「図書館サービス メイカースペース」
明定義人(元長浜市立高月図書館長・古書六夢堂)「科学読物の評価軸」
笠川昭治(神奈川県立湘南高等学校図書館)「ラノベ・アーカイブについて」
学校図書館情報交換の時間

日時:2020年2月8日(土)13:30~9日(日)12:00
会場:日本丸訓練センター

参加申込:こちらの申し込みフォームにて、お申し込みください。

コメントは停止中です。