第39回研究集会

島の研究集会

=島の研究集会~島が心を迎えてくれる=
この度の、第39回図書館問題研究会研究集会は、瀬戸内海の島で行います。アクセスに船を利用しなければならないところですが、日常の感覚と違うムードが味わえるかもしれません。多くの皆様の参加をお待ちしています。

日時:2013年2月17日(日)13:30-18日(月)12:30
場所:笠岡市白石公民館
宿泊・懇親会場所:岡山県笠岡市白石島357 お多福旅館
電話:0865-68-3501
参加費:3000円(一日参加:1500円)
宿泊費:13000円(懇親会費を含む)
帰りの日の昼食弁当:500円
参加定員:40人
後援:笠岡市教育委員会

<研究発表>
2月17日
(1)災害・復旧・復興 何ができるか。この2年の取組から
 加藤孔敬(宮城県・東松島市図書館)
(2)笠岡諸島への配本サービスの取組
 徳山佳代子(岡山県・笠岡市立図書館)
(3)合併後の出雲市立図書館の統計分析~他都市との比較
 奥野吉宏(島根県・出雲市立ひかわ図書館)
(4)宮城県沿岸部の図書館の今~沿岸部で被災した図書館の復旧の様子を震災前の活動と比較して報告~
 高梨富佐(宮城県・東北福祉大学)

2月18日
(5)「図書館問題研究会60年史」
 稲場雅子(東京都)
(6)災害時の図書館の役割-東日本大震災から考える」
 西村彩枝子(東京都)
(7)小郡市における「家読」推進事業からの一考察
 永利和則(福岡県・小郡市立図書館)
(8)公共図書館計画への市民参加の必要性について-1980年代の日本およびアメリカの経験から
 後藤暢(埼玉県)

※ 研究発表の順番は変更することがあります。

★ 研究発表の申込は締め切りました。

<参加申し込み方法>
次のメールアドレスに、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、所属、申込み内容(参加費・宿泊費等)を記入して申し込みください。
同時に、次の郵便振り込み口座へ申し込んだ内容の金額を送金ください。入金の確認ができた時点で、申込み完了とさせていただきます。
※申込みが完了しましたら、申込み完了のメールを送ります。
申込み E-mail shimatmk@excite.co.jp
送金先 郵便振替口座 01360-7-102051 口座名 明石 浩
参加申し込み締め切り:2012年1月25日(金)としますが、定員になり次第、締め切ります。定員になりましたら下記ブログに掲示しますのでご覧ください。

島の研究集会のブログ

白石島へのアクセス
<空港からリムジンバスで各駅まで>
広島空港からJR福山駅(57分)。岡山空港からJR倉敷駅(35分)、JR岡山駅(30分)。
<新幹線利用の場合>J
JR笠岡駅までは JR福山駅から(14分)、JR新倉敷駅から(18分)、JR岡山駅から(44分)。
JR笠岡駅から港まで 笠岡港(徒歩5分)、伏越港(徒歩11分)。
<集会開始と終了前後の船の時刻>
行き 旅客船:笠岡港11:10→白石島11:35
高速船:笠岡港12:30→白石島12:52
フェリー:伏越港11:00→白石島11:45。
帰り 高速船:白石島13:42→笠岡港14:04
フェリー:白石島13:35→伏越港14:20。

白石島には食事をするお店はありません。希望者には、昼食を宿泊場所(お多福旅館)で用意します(別料金)。

問い合わせについては、すべて上記のメールアドレスにお願いします。