第44回東北集会

図書館問題研究会第44回東北集会in山形
テーマ:つなぐ図書館、つなぐ人
期日:2018年11月18日(日)~11月19日(月)
会場:赤湯温泉 むつみ荘 
〒999-2211 山形県南陽市赤湯233-1
電話=0238-43-3035

第44回東北集会案内チラシ

[交通]
電車等交通機関の場合=JR山形新幹線・奥羽本線 赤湯駅から車で約8分(送迎バスあり)
お車の場合=米沢南陽道路・南陽・高畠インターから3.2km・約7分
(むつみ荘の駐車場をご利用ください)

特別講演:鳥取県図書館支援協力課課長 小林隆志氏
演題:「つながれ図書館~真に地域に貢献する図書館の連携とは?」(仮題)
日時:11月18日(日)13:10~14:20

スケジュール
11月18日(日)
12:30 受付
13:00 開会
13:10 特別講演
14:30 発表(途中休憩有)
16:45 発表終了
18:00 夕食・懇親会
21:30 交流会

11月19日(月)
9:00 発表(途中休憩有)
11:50 閉会
12:00 終了
※タイムスケジュールは変更する場合があります。
交流会A:語りと紙芝居の部屋
交流会B:東北の図書館と地酒を知る

参加費
全日参加(1泊2食付) 13,000円…A
日帰り参加(夕食・懇親会付) 8,500円…B
日帰り参加(夕食・懇親会なし) 2,000円…C
※日帰り参加(C)の方は両日・1日のみでも2,000円
(発表者1,000円引き・発表者資料持参500円引き)
※参加A・Bの方は、11月12日(月)以降のキャンセルはキャンセル料が発生します。詳細はお問い合わせください。
※参加費は当日受付にてお支払いいただきます。
発表申込締切:10月19日(金)
参加申込締切:11月12日(月)
主催:図書館問題研究会山形・秋田・岩手・宮城・福島支部

☆発表者を募集します。発表時間は質疑を含め40分(発表30分)。
発表のテーマは定めません。
※発表は7名を予定していますが、そのうち5名は東北各支部から選出予定です。

《参加申し込み方法》
①申し込み・問い合わせ先メールアドレスに申し込み事項をご記入の上、お申し込みください。
②メールでの申し込みが難しい場合は、申し込み・問い合わせ先FAX番号にお申し込みください。

◎参加申し込み事項
〔ご記入ください〕
【お名前(フリガナ)】:
〔該当する部分を残してください〕
男性/女性
〔該当する部分を残してください〕
会員/非会員
〔ご記入ください〕
【支部名】:
【住所】:
【電話番号】:
【FAX番号】:
【メールアドレス】:
【所属(勤務先・通学先など)】:
〔該当する部分を残してください〕
〈参加希望日〉両日/18日のみ/19日のみ
〈懇親会参加〉有/無

《発表》(発表する方は記入してください)
〔該当する部分を残してください〕
〈発表希望日〉18日/19日/いずれでも可
〈発表資料〉持参/資料なし/事務局印刷依頼
(事務局印刷の場合、原稿提出は10月19日(金)締切)
〔ご記入ください〕
【発表タイトルあるいはテーマ】:

《参加全体費用》〔該当する部分を残してください〕
〈参加費〉
1.全日参加(1泊2食付) 13,000円/
2.日帰り参加(夕食・交流会・18日のみ参加) 8,500円/
3.日帰り参加(夕食・交流会 なし) 2,000円/
4.発表を希望する マイナス1,000円/
5.発表を希望して印刷物を持参する マイナス500円
※日帰り参加(夕食・交流会 なし)希望の方は、両日・1日のみでも参加費2,000円となります。
《無料送迎バス》
〔利用を希望される方は該当する部分を残してください〕
①18日(日):JR赤湯駅⇒むつみ荘まで(12:00発)/
②18日(日):JR赤湯駅⇒むつみ荘まで(12:30発)/
③19日(月):JR赤湯駅⇒むつみ荘まで(8:30発)
※利用者数が少ない場合は①と②を1本に集約する場合や時間変更を行う場合があります。

申し込み・問い合わせ先
メール:44touhoku@gmail.com(担当:中沢)
電話・FAX:0237-35-3877 大石田町立図書館(担当:遠藤)
※聞き間違いや勘違いを避けるため、電話でのお申し込みはご遠慮ください。

赤湯温泉紹介
赤湯温泉は、寛治7年(1093年)源義家に同行していた弟、義綱に発見されたと伝えられる開湯900年余を経た歴史があり、「日本奥地紀行」を著したイギリスの紀行作家イザベラ・バードも訪れた温泉地です。今年は、イザベラ・バードの来県から140年になります。