第67回全国大会を中止します

2020年4月9日
図書館問題研究会
委員長 中沢孝之

第67回図書館問題研究会全国大会を中止します

 今年の第67回図書館問題研究会全国大会は、福島県白河市において6月28日~29日の日程で開催する予定でしたが、COVID-19(新型コロナウィルス感染症)の拡大にともない、常任委員会、全国委員会で協議した結果、中止することとしました。
 毎年、図書館関係者が全国から集い、図書館の今について熱く語る場ですが、今年はその機会も奪われてしまいました。各地の人と人が繋がり、様々な出会いと前進がある有意義な大会ですが残念でなりません。
 大会を盛り上げようと張り切っていた福島支部のみなさんには感謝いたします。
 大会での議論や決議事項については、代替の方法を考え早急にお示ししますので、もうしばらくお待ちください。
 大会は中止になりましたが、機関誌 『みんなの図書館』 は編集を続け各地の会員の実践や研究の成果を可能な限り送り続けます。みなさんには、ぜひこの機会に「コロナに負けない」図書館サービスの取組を『みんなの図書館』や図問研のメール(tmk55@tomonken.sakura.ne.jp)やメーリングリストにお寄せください。収束ののちは、大会を開催します。おそらく福島県白河市での開催になろうかと思います。みなさんに笑顔で再会することが今から楽しみです。
 図書館問題研究会はこのような困難な時代にあっても、会員間の強い結束と連帯で図書館を守っていきます。