図書館評論59号

 

 

評論59画像

 

2018年7月1日発行
定価1,566円(本体 1,450円)
編集・発行 図書館問題研究会
発売 教育史料出版会
制作 京屋
ISBN 978-4-87652-541-6

注文は図書館問題研究会事務所まで

目次
《第44回研究集会編》
公設公営による図書館整備と運営-瀬戸内市民図書館の事例から 嶋田学 3
学びの環境を耕す-津山市立図書館の地域連携 大河原信子 16
武雄市図書館の登録者数について 高野淳 25
公共図書館における読書のアニマシオンの取り組み 德留絵里 29
イノベーションとしての課題解決支援サービス-静岡市立図書館と田原市図書館での経験から 豊田高広 39
サインは自由に考える-人と棚とをつなげるツール 中川卓美 47
神奈川県内の図書館における館種を超えた連携-神奈川県内大学図書館相互協力協議会の発足から神奈川県図書館協会への統合まで 長谷川豊祐 55
児童サービスのこれからを考える 明定義人 69
戦後の図書館界を支えた図問研-図問研60年の歴史に学ぶ 大澤正雄 76
教育のなかの学校図書館を考える-わがまちの学校図書館づくりから 巽照子 92