4月号

みんなの図書館2013年4月号みんなの図書館 2013年4月号 目次

特集:図書館員のスキルアップ―資格取得と研修受講のススメ
特集にあたって 編集部 03
『図書館の魅力』は「図書館員の魅力」:図書館員のスキルアップのための基本ルール―成果に飛びつくな 明石浩 04
資格に挑戦―簿記検定 稲場雅子 13
そこから一歩踏み出そう!―日本図書館協会中堅職員ステップアップ研修(2)を受講して 藤巻幸子 17
人生の折り返し地点で社会人大学院生となる 吉田倫子 24
図書館員が「心理」に無知ではいられない―産業カウンセラー資格と図書館員 豊田高広 29
職員の生き方が学生を育てる:現場での課題に即した学び―筑波大学大学研究センターの事例 石川敬史 36

一般:
鹿児島県における指定管理者による公共図書館の現状と考察 下吹越かおる 43
学校図書館と公共図書館の連携に関する調査から見えるもの―神奈川県の状況から 三村敦美 51

連載:
図書館ノート―24「ポルノ」を「知る自由」(1)―堺市立図書館・BL本排除騒動をめぐって 山口真也 64
出版産業時評―21「週刊朝日」閲覧制限の是非―佐野眞一氏問題その3 長岡義幸 71

ほん・本・Book:
『図書館員への招待』〈四訂版〉 永利和則 78

図問研のページ:
千葉支部学習会報告「貧困を構造化する図書館運営」 金子恵子 84
「学びあい、高めあおう、図書館の力!!」PartII報告 仁田野茉莉 86
速報No.4!!!=図書館問題研究会第60回全国大会in指宿 82
3月号訂正/今月贈っていただいた本/編集後記 88

column:図書館九条の会:
九条の危機 柏木香苗 80

イベントガイド:
親地連おやちれんセミナー’13 63
2013日本子どもの本研究会全国大会 70

Crossword Puzzle;345 42

特集にあたって
図書館員が学ぶべき知識や身につけるべきスキルは数多い。リストアップすれば膨大な数になるだろう。
図書館員の研修については、これまで本誌をはじめ図書館関係雑誌で様々な特集が組まれている。2008年には「図書館職員の研修の充実方策について(報告)」(文部科学省これからの図書館の在り方検討協力者会議)という提言も出されている。それらは、当然のことながら図書館(業)界内の研修に関することがほとんどである。
今回の特集では少し幅を広げ、図書館以外の分野の資格や研修も視野に入れ、図書館員がよりスキルアップするため、よりよい運営やサービスを行うための資格取得と研修受講の話題も集めてみた。
読者の皆さんが本特集に刺激を受け、自分もこんな資格を取ってみよう、あんな研修を受けてみようと思ったなら幸いである。

編集部 文責:片野裕嗣