『住民の権利としての図書館を 図書館問題研究会「会報」「みんなの図書館」「図書館評論」総索引 1955-2013』『同 図書館問題研究会年表1945-2015・資料集1954-2013』

お待たせしました!! 2019年10月10日、2冊同時刊行!
総索引 9,000円(税別)、年表・資料集 2,700円(税別)
書店でご注文ください!会員は割引がありますので、図書館問題研究会事務所までご連絡ください

『住民の権利としての図書館を 図書館問題研究会「会報」「みんなの図書館」「図書館評論」総索引 1955-2013』2019.10
発行 : 図書館問題研究会 発売 : 教育史料出版会 価格 : 9,000円(税別) 497p
ISBN : 978-4-87652-543-0
目次 : 綱領、件名一覧表(図書館全般)、件名一覧表(図問研関係)、目録(図書館全般)、目録(図問研関係)、執筆者索引、地理索引、よびかけ

『住民の権利としての図書館を 図書館問題研究会年表1945-2015・資料集1954-2013』2019.10
発行 : 図書館問題研究会 発売 : 教育史料出版会 価格 : 2,700円(税別) 141p
ISBN : 978-4-87652-544-7
目次 : 綱領、年表、資料集(県別会員数、運動方針・任務と課題、全国委員、大会一覧、大会宣言、大会スローガン、大会分科会、決議・アピール等一覧、決議・アピール等、理論集会・研究集会、支部報、会則 1955/2013)、よびかけ

『住民の権利としての図書館を』刊行チラシ

 図書館問題研究会(図問研)は図書館現場の職員を中心に1955年に結成、その後綱領の具体化として、「住民の権利としての図書館」の実現を追求してきました。結成60周年を前にして、その活動、取組み等をまとめ、今後の図書館研究に活かすために出版を企画し、このたび刊行の運びとなりました。

 機関誌『会報』『みんなの図書館』、および定期刊行物『図書館評論』に掲載した論考、記事の記事目録は、60周年を直前にした2013年までを対象とし、記事目録の収録数は14,000件に及びました。図書館関係の総合的な目録は多く刊行されていますが、本書は図書館事業の進展を目的に取り組んできた団体として編集したものです。その分類、排列、件名、名辞等は、その目的に沿うような考えで独自にまとめました。執筆者索引のほか地理索引も付し、自館の記事が探せるようになっています。この作業には多くの会員が参加しました。

 また資料編には図問研の活動を中心とした年表を作成しました。そのなかには図問研がまとめ刊行した資料名のほか、調査や編集に協力、関係した資料名も加えました。さらに毎年実施している全国大会などでの決議、アピールなど、重要な提起をしたものの全文も掲載しました。

 今後の図書館事業の進展に貢献できるものとして、活用していただくことをお願いします。

<正誤表>
『住民の権利としての図書館を 図書館問題研究会「会報」「みんなの図書館」「図書館評論」総索引1955-2013』
489頁  常滑市(静岡県) → 常滑市(愛知県)
表3 文末  1955年 → 1995年

『住民の権利としての図書館を 図書館問題研究会年表1945-2015・資料集1954-2013』
10頁 1行目  中之島図書館天王寺分館 → 天王寺図書館
36頁 日付欄  1998.8 → 8〔「1998.」削除〕  1990.9 → 9〔「1990.」削除〕
表3 文末  1955年 → 1995年

記事目録例