図書館問題研究会全国大会2018 プレ企画 図問研滋賀支部学習会「課題解決支援としての 行政支援と議会図書室連携」を開催します

7月に開催される全国大会のプレ企画として支部学習会を開催します。豊田高広さんを講師にお招きして、まちづくりに資する図書館の活動についておはなしいただきます。どなたでも参加できますので、ぜひおいでください!

図書館問題研究会全国大会2018 プレ企画 図問研滋賀支部学習会
「課題解決支援としての 行政支援と議会図書室連携」
講師:豊田高広さん (田原市図書館長)

学習会チラシ

日 時:5月28 日(月)午後2時から4時30分まで
ところ : コラボしが21 中会議室2(大津市打出浜2-1)
JR膳所駅より徒歩15分。駐車場には限りがございます。なるべく公共交通機関学習会チラシにてご来場ください。ご協力をお願いします。
参加費: 300 円 (資料費)
申込み:下記メールアドレスまで(当日参加も可です)
主 催: 図書館問題研究会滋賀支部
*5月27日(日)に講師を囲んでの懇親会を開催予定です。参加を希望されるかたはメールにておしらせください。

連絡先:事務局 天谷真彦
メール:fz1fz6@yahoo.co.jp

「図書館の所管に係る要望書」を提出しました

現在、中央教育審議会生涯学習分科会で図書館を含む社会教育施設を教育委員会から首長部局に移管することが議論されています。
こうした動きに対し、図書館問題研究会は、図書館の首長部局への移管に反対する要望書を提出しました。

「図書館の所管に係る要望書」

参考: 生涯学習分科会 議事要旨・議事録・配付資料

第44回研究集会 in 瀬戸内の参加申込を締め切りました

定員に達しましたため、第44回研究集会 in 瀬戸内の参加申込を締め切りました。多数のお申し込みありがとうございました。

研究集会詳細

研究集会についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。

問い合わせ先
メールアドレス: 44kenkyu@gmail.com  (担当:嶋田、新、中野、稲垣)
FAX:03-3222-5034(図書館問題研究会事務所)

第44回研究集会 in 瀬戸内 の研究発表予定を掲載しました

第44回研究集会 in 瀬戸内 の研究発表予定を掲載しました。
発表予定は以下になります。まだ参加申込がおすみでない方はお早めにお申し込みください。みなさんの参加をお待ちしています。

2月12日
講演;嶋田学氏「瀬戸内市民図書館ができるまで~もちより・みつけ・わけあう広場をめざして~」
豊田高広 (田原市中央図書館) 「課題解決支援の新展開(仮題)」
巽照子(大阪芸術大学非常勤講師) 「(仮)住民運動としてのこれからの学校図書館」
明定義人 (京都橘大学 ) 「児童サービスのこれからを考える」
德留絵里(指宿市立山川図書館) 「公共図書館における、アニマシオンの取り組み」

13日
中川卓美 「サインは自由に考える」
大澤正雄(東京支部) 「(仮)戦後日本の図書館発展に寄与した図問研の60年」
高野淳(広島支部) 「武雄市図書館の登録者数について」
長谷川豊祐(図書館笑顔プロジェクト代表) 「神奈川県内の図書館における館種を超えた連携:神奈川県内大学図書館相互協力協議会の発足から神奈川県図書館協会への統合まで」

日時:2018年2月12日(月・休日)13時30分~ 2月13日(火)正午
定員:50名(先着順)
会場: 瀬戸内市民図書館もみわ広場

詳細・受付方法はこちら